お問い合わせ

2018.07.04

【活動紹介~サイエンスα1 7月①~】

先週梅雨明けが発表され、本格的に暑くなってきましたね!
今回は中央区の月島校第二校舎で行われた
小学校1年生向けのサイエンス(理科実験)の様子をご紹介します。

7月に入ってテーマも変わり、今日は「ゴムのはたらき」がテーマでした!
ゴムの“引っ張る力”を使って2種類の工作を行いました。

1つ目は、ゴムの”伸ばすと元に戻る力”を利用したロケット作り


工作用紙で作ったロケットを、割りばしとゴムで作った発射台から発射!!
何回か試すとみんなコツをつかんで飛ばせるようになりました(*^^*)

2つ目は、紙コップと電池で作る動くペンギン😃

ゴムをねじる回数が多いほどトコトコと遠くまで進んでいきました!

最後は作ったロケットとペンギンをカッコよく色づけしました(^^)
ロケットは黄色にしたり、窓をつけたり…
ペンギンはクマを描いたりライオンを描いたり…
みんなオリジナルの作品を完成させました!

次回は「こぼれない水」がテーマです。
どんな実験になるのでしょうか??お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー