説明会お申込み
/お問合せ

2018.07.18

【活動紹介~サイエンスα1 7月③~】

毎日猛暑日が続いていますね💦

今回は中央区の月島校第二校舎で行われた
小学校1年生向けのサイエンス(理科実験)の様子をご紹介します。

今日のテーマは前回に引き続き「表面張力」です!

まずは、1円玉を使った実験です。
1円玉を縦に入れたときと、横に入れたときそれぞれどうなるか見てみました。

すると、横に入れたときには1円玉を水面に浮かべることができました!

この1円玉のように表面張力を利用して水に浮いて生きている
生物がいます。それがアメンボです!
アメンボの足には細かい毛がたくさん生えていて、
油を分泌して表面張力を起こしやすくしているんですね(^^)

次に表面張力を使って水に浮かべたものを動かす実験を行いました。
まずは、紙を水に浮かべて台所用洗剤をつけたつまようじを水に入れると…

紙がシャーレの端っこへ逃げていきました!
今度は水の上にコショウをふりまいて
さっきと同じように洗剤をつけたつまようじを入れると…

なんとコショウが端っこに広がっていきました(*0*)!
台所用洗剤を入れた部分は表面張力が弱くなったので、
紙やコショウは、表面張力の強い方(端っこ)へ引っ張られて動いたんです。

7月の実験はこれで終わりです。8月もお楽しみに😃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー