説明会お申込み
/お問合せ

2018.08.29

【活動紹介~サイエンスα1 9月①~】

昨日から急に涼しくなりましたね(^^♪
また暑くなるんじゃないかと少し不安です。

さて、今週から9月の1週目の講座が始まりました!
8月中は夏休み特別講座で全学年同じ内容の実験を行っていましたが、
また学年ごとに分かれた実験に戻ります。
今日は中央区の月島校第二校舎にて、
小学校1年生向けの理科実験サイエンスα1を行ってきました。

今月のテーマは…「実験道具の使い方」です。
ビーカーやメスシリンダー、上皿天秤など
理科室で見たことのある道具の使い方を学びます。

1週目は、「ビーカー」と「メスシリンダー」です!

サイエンスα1のコースでは、これまでの実験でもビーカーを使ったこと
はありましたが、メスシリンダーは初めて使います(*^^*)

まずは、ビーカーから。

ガラス棒に水を伝わせながら入れる様子は、真剣そのもの!

今度は混ぜ方です。最初はカランカランとガラスが当たっていましたが、
慣れてくるとガラス棒とビーカーがぶつからないようにやさしく混ぜることができました😃

メスシリンダーの方は、プラカップの中の水の量をはかってみました。
細長いメスシリンダーに水を入れるとき、こぼれにくくするため”ろうと”
を使いながら注いでいます。ビーカーに注ぐときよりも慎重。。。

100mlの目盛を超えたので、一旦プラカップに戻しています。

目盛を読むときは、凹んだ水面の一番低いところの目盛を読み取ります。

みんな水の量を正しく量ることができました(^-^)
来週は、上皿天秤の使い方についてです。お楽しみに!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー