説明会お申込み
/お問合せ

2018.10.04

【活動紹介~サイエンスα1 10月①~】

少しずつ肌寒くなってきましたね。
道を歩いているとキンモクセイのいい香りがします(*´▽`*)

今週から10月の1週目の講座が始まりました!
今回は中央区の月島校第二校舎にて行われた、
小学校1年生向けの理科実験サイエンスα1の様子をご紹介します

今月のテーマは…「卵が浮く水、沈む水」です。
先月使い方を学んだ上皿天秤やビーカーを使って
どうやったら卵が浮かぶのか実験しました。

まずは、上皿天秤を使って砂糖と塩を量ります。
分銅は素手ではなくピンセットを使うこと覚えていました!

量り終えたら、今度はビーカーの水と混ぜて砂糖水と塩水を作ります。
「ガラス棒カチカチさせないで~。」とペアの子にアドバイスする子も
いて、先月学んだこと活かせていました(^^♪

準備ができたところで、ビーカーに生卵を投入!
すると、水では沈むけど、塩水では浮かぶことがわかりました(^▽^)
(※写真は左から水、砂糖水、塩水)

上から見るとこんな感じ。

来週は、スライム作りです。お楽しみに!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー