説明会お申込み
/お問合せ

2018.10.17

【活動紹介~サイエンスα1 10月③~】

肌寒い季節になってきましたね。

今日は中央区の月島校第二校舎にて行われた、
小学校1年生向けの理科実験サイエンスα1の様子をご紹介します

テーマは…「ひかりとかげ」です。
どんなときに、どこで影ができるのかを
太陽の動きとあわせて学びました。

太陽がどこから昇ってどこへ沈むかを知るためには
方角を知る必要があります。
みんな方位磁針を使うのは初めてで、
教室での方角を調べたり、「太陽が昇るのはあっちー」と
指をさしたりしながら使い方を覚えました(*^-^*)

そして、太陽の動きに合わせて懐中電灯を
動かしながら影の形や長さを観察しました。

太陽が低い朝や夜は影が長くなって…

太陽が真上に来る昼には影が短くなりました(^0^)

今月の実験はこれで終わりとなります。来月もお楽しみに😄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー