説明会お申込み
/お問合せ

2019.05.21

【アートレックスより】5月2週目の様子

★基礎クラス★

アートの達人コーナー、今回の達人は「ディエゴ・ベラスケス」です。
国王に作品が気に入られて以来、宮廷画家として活躍しました。
授業では特に有名な「ラス・メニーナス」をピックアップ。
この絵は王女マルガリータの様子を見にきた王様夫妻の目線になって、部屋の様子を見ることが出来ます。
なんだか不思議な気持ちなる作品ですね。

制作の時間では「こすりだしアート」に挑戦しました。
身の回りの物に紙を当てて、コンテでこすると模様が出る?出ない?
模様が出るものの法則を学びつつ、たくさんの模様を探しました。

★発展クラス★

アートの達人コーナー、今回の達人は「ピーテル・ルーベンス」です。
ルーベンスは「王の画家にして、画家の王」と言われた宮廷画家でした。
なんと7か国語も話す外交官だったそうですよ。
授業では特に代表作の「キリストの昇架、降架」という絵について、みんなでじっくり鑑賞しました。
大人にとってはフランダースの犬でお馴染みですが、今の子には初めて見る絵のようですね。

制作の時間では、先週の絵を切って紙袋に貼りました。素敵な柄の紙袋の完成です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー