説明会お申込み
/お問合せ

2019.06.25

【アートレックスより】6月3週目の様子

★基礎クラス★

アートの達人コーナー、今回の達人は「クロード・モネ」について学習しました。
スイレンの花をこよなく愛したモネはなんとスイレンだけで200点以上の作品も作りました。
特に今回は「つみ藁」をピックアップ。
それぞれの時間によって光の当たり方が変わり、美しさが変化する様子を描きました。
はじめは「なんだこの絵は」と大ブーイングを受けた印象派、世間が絵のすばらしさに気づいた時には
モネは40歳をすぎていました。諦めずに自分の考えを貫いた者勝ちですね。

制作の時間では「はじいて、ばっちり!バチック!」と題して、はじき絵に挑戦しました。
クレヨンでしっかり描いてから上から絵具を塗ると、クレヨンの蝋がはじいて浮き上がります。
まるで光っているようで楽しいテクニックです。

★発展クラス★

アートの達人コーナー、今回の達人は「マリー・ローランサン」について学習しました。
ピカソとも知り合いだった女性画家です。
パステルカラーの可愛らしい作風は当時から女性に大人気でした。
描かれてる人はどんな人なのか想像して鑑賞しました。

制作の時間では塩を使って描くことに挑戦しました。
水彩絵の具で塗った上に塩を振りかけると、塩がかかったところだけ白くなります。
水加減は?塩の量は?実験しながら描いてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー