説明会お申込み
/お問合せ

2019.09.09

【アートレックスより】夏休み特別講座の様子

夏休みは基礎クラス、発展クラス合同で、

上野にある国立西洋美術館(※月曜日のクラスは休館日のため国立新美術館)へ鑑賞に行きました。

 

クリップボードに特別しおりを挟んで、油絵具で描かれた100年前の絵などを鑑賞しました。

子供たちは、しおりの裏に絵や文字でたくさんメモを取ってくれました!

「この絵はなんというの?」

「なにをしているの?」

始めてみる大きな作品たちに子供たちは興味深々です。

 

一般のお客さんたちも「がんばってるねえ」と子供たちに優しく声をかけてくれたり、

ほのぼのとした雰囲気で一生懸命鑑賞をしてくれました。

初めて美術館の中に入る子もいましたが、

美術館特有のクーラーの利いた涼しい室内、ちょっと暗めで静かな感じ、、、

そんな雰囲気も新鮮な体験で、目を輝かせていました。

いつも「アートの達人」コーナーで絵画作品を見る機会はありますが、

作品の大きさや絵具の凹凸などから出ているパワーは、

本物を見なければ感じられないものですね。

作品鑑賞を通して、「自分も頑張ろう!」と更に意欲が高められたら幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー