説明会お申込み
/お問合せ

2019.12.02

ドローンクラブ11月が開催されました

11月からスタートしたドローンクラブ。たくさんのお子さんが、プログラムでのドローンのコントロールに挑戦しました。

初回は、離陸→ホバリング→着陸という、とてもシンプルなプログラムからスタートしました。Scratch(MITメディアラボの子供向けプログラム開発環境)を使用しているため、子供たちにとってプログラム作業自体は、そんなに苦労はなかったようです。

スタートボタンをクリックすると、WiFiでプログラムが順次伝わるのですが、今回使用したドローンは、1つの動作途中に次の命令が来ても「無視する」という特性があるため、プログラムに「待ち時間」を組み込む必要があります。

子供たちに、このあたりの仕組みを説明すると、すぐに理解できたようで「じゃあ、前に進むときも5秒くらいは待ち時間を入れたほうがいいね」と、自分たちで工夫しながら取り組む姿がみられました。

次回12月はドローンを、スタート位置からゴール位置まで、正確に飛行着陸させる「プログラミングゲーム」に挑戦する予定です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム記事一覧に戻る
コラム検索
カテゴリー
バックナンバー